« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

2006.09.28

かわいい生徒さん。。。

今日は通常レッスンの変更で、小3のkyokoちゃんと4歳のsayaちゃんのレッスンが隣同士になりました。お互いを紹介すると、女の子同士、「こんにちは・・・」とはにかみながらもご挨拶。かわいいですね(^.^)私と二人になると、元気いっぱい、大きな声でお歌を歌う(♯^.^♯) 『いとうつくし・・・』ですね。

2006.09.23

加納天満宮  天神まつり③

さあ、いよいよ今日からお祭り本番に向けての合同練習再開です!今年は昨年までをベースにしながらも、大幅に変更する予定です。みなさま、お楽しみに〜(*^.^*) P1010008

2006.09.21

天神まつり②・・・へのコメントより

・・・天神まつりの事ではないのですが^_^;  ・・・クリコーダーカルテット、ダウンロードできたんですネ( ̄▽ ̄) すごい。。。 ダースベーダーのテーマをリコーダーで演奏しちゃうんですよ!この秋もう一度味わいたい一曲です。皆様もご賞味あれ。ところで、この投稿『娘がkyoko』さんなのですが、私の母ではありませんよ〜。このkyokoさんは、まだ小学3年生のかわいいお嬢さんです。フルートの生徒さんではなく、楽典やソルフェージュ、歌やリコーダーなどを勉強中です(^0^)私も毎回楽しみにしながらレッスンをしています(^.^) そして、私もkyoko。さらに、教室にはまだお二人kyokoさんがいます!しかも、こちらのお二人は私と同じ「恭子」さんなんです。4人も「kyoko」さんがいるフルート教室、しかも「恭子」さん3人・・・集まるとお喋りと笑いが止まりません(*^.^*)

2006.09.18

加納天満宮  天神まつり②

平成18年10月21日(土)・22日(日)に秋祭りが開催されます!今回でまだ4回目の若いお祭りです。でも、岐阜市有形重要文化財に指定されている山車を戦後初めて動かし始め、からくりと共に皆様にお披露目したり、私が出演している『天神神楽』のように新しく作った芸能もありと、新しい形のお祭りです。他県の華やかな今風踊りはなく、比べれば地味かもしれません。でも、これだけ地域との関わりが薄くなって来たと叫ばれる世の中で、これほどまで地域が力を合わせて作り上げようとしている祭りは誇れるものがあります。私が関わっている『天神神楽』はまだ一つの芸能として完成していません。だから、みんなでアイディアを出し合って創ってます。面白いです。完成していないから面白いです!そして、これが後世に残るものと思うとワクワクします(^_^) 是非とも、見に来て下さい!!   
  さて、私はこの時だけ篠笛を吹くのかと言うと・・・まだまだ沢山出演があります。21日は踊り用の笛も担当しますが、ソロでも後半演奏します。22日は奉納芸能の一枠をいただき、15分程篠笛演奏をします。こちらは、普段一緒に天神神楽を演奏している篠笛メンバーとともに、自分達の技術をより向上させ、また皆さんに篠笛の美しさを知ってもらうために出演します。「天楽(てんらく)笛の会」と名づけました。ぜひ、こちらも見に来てください\(^0^)/ ・・・ちなみに、「てんらくぶえ」とパソコンを打つと、「転落笛」と出てしまいます( ̄▽ ̄;)
P1010008_1

2006.09.12

神様が来た!・・・へのコメントより

『シルバーポリッシュ』を皆さんご存じだと思います。特に私と同じ30代前後から上の年齢の方々^_^;  今は『シルバークロス』と言う便利なクロスがありますので、磨く時にはそちらをお使い下さい。でも、液体ポリッシュは今でも健在です!フルート工房ではクリームタイプの物も見た気がします。これらは銀磨き、研磨材なのです。だから、扱いに注意しなくてはならないのです。“見た目の美しさ”を気にしすぎて、細かいキーの間にこびり付いてしまったらどうします!?  タンポに液がついてしまったらどうします!?  ヤマハなどキーの溝がはっきりしたタイプにたいして液体研磨剤でみがき、うまく拭き取れず、知らないうちに研磨剤が残っていて、そこから青かびが生えているフルートを見た事があります(もっとも、これは銀ではありませんが)。ですので、すでに液がしみ込んでいるクロスの方が扱いやすいのです。でも、時間があって綺麗に仕上げたい方は液体等で磨いても良いと思います。ちなみに、私は車のワックスがけでさえ大嫌いなので、『シルバークロス』が出た時は大感激でした\(^0^)/ 楽して綺麗になる〜これって最高ですね。シルバークロスで磨いた後、通常のクロスでの磨きを忘れずに。より一層美しく輝きますよ!・・・ところで、前回言い忘れたポイントがあります。手あかが目立たず、いつまでも美しいままの楽器があります。もちろん、多少はくすんでゆきますが…それは、Gold Fluteです!!  参考まで ♪〜(‾ε‾)

2006.09.07

神様が来た!

コメントより。。。楽器の磨き方ですが、各メーカー指定の金額をきちんと支払い、オーバーホールに出す!それをケチりたいなら、シルバークロスで磨く。大切なのは、演奏の腕を磨いた後、ケースにしまう時に行う!! フルートを出した分だけ“くすみ”がでるわけですから、それって名誉かも(^.^)

うひょ〜。。。

すでにネタ切れです(T-T) 友人いわく、神様が下りて来るそうですが・・・。楽しみに見ていて下さる方、ごめんなさい。今日は『家内安全招き猫貯金箱』 で我慢して下さい ^_^;P9040013

2006.09.03

今日の出会い

  今日は小牧市に用事があったので、ついでにメナード美術館に行ってきました。そこで、船越桂作「長い休止符」と言う作品に出会いました。木彫りの等身代の男性で、バイオリニストです。影はわざと鉄で表現してあり、木で表した人物の柔らかさとは裏腹に、何かその人の内面の重みを感じました。・・・帰り道の車中ラジオ。クリコーダーカルテット演奏/スターウォーズより『ダースベーダーのテーマ』が流れました。ソプラノリコーダーが中心になり、ウクレレも入る...なんとも皆さん想像が付きにくい組み合わせかと思いますが、これがまた良いんですよ!滑稽と感じる方もいるかも知れませんが、何かしら私は「グ」っときました・・・夕方、ラジオで東京Jazzフェスタの放送がやっていました。ピアニスト上原ひろみのライブでした(数年前にビールの宣伝に出ていました)。曲名は『スパイラル』で、私も実はCDを持っているのですが、夕暮れの空や風にピッタリでした〜・・・そしたら、友人から食事の誘いが(*^.^*) 日にちを決めて行って来まーす!

2006.09.02

岐阜加納天満宮①

  昨夜は美味しい今風韓国料理を前にして、加納天満宮秋祭り関係者の方々と会議・・・と言う名の一先ずお疲れ様会をしました(^0^)  いつも加納の地域の方々とお話をすると、本当にご自分たちの住んでいる地域を愛しているんだなと感じます。自分達が好きだから、子供たちにも伝えようとしているのが感じられます。そんな一節に私も参加し、素晴らしい方々と出会う事が出来、本当に幸せ者です(*^.^*) 皆さん、加納秋祭り、是非見に来て下さ〜い!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »