« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008.01.31

紅茶

紅茶
『CacheーCache』
カシュ・カシュ 覚えてますか〜。私が組んでいるフルートトリオの名前です。生徒さんがその名前を覚えていて下さって、その名のブレンド紅茶をわざわざ買ってきて下さいました
O(≧∇≦)o
オレンジフラワー/ピンクペッパー/アラビアガム/金平糖 などなど・・・。お店名は『LUPICIA』  http://www.lupicia.com/

フルーティで、金平糖が入っているわりには後味すっきりです。複雑な味をしてそうですが、実はわかりやすいフレーバーかな〜。ペッパーが入っているので、香は大人。
『カシュ・カシュ=かくれんぼ』と言う意味で、フランスの子供が使う言葉だそうです。「かくれんぼしようよー」と聞こえてきそうなというより、そんな子供の時もあったなぁーと大人が懐かしむためにある紅茶かな。
こんな紅茶のような音楽を作りたいですね。紅茶を飲んだ感想のコメントなのか、そうありたい音楽への憧れなのか、書いていたらわからなくなってきました。
(#^.^#)

2008.01.20

気に入ってます!

近頃、気に入って週一回行くところがあります。
それは野菜調達(♯^.^♯)

美濃市の道の駅です。
http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_49.html

週末金曜日は郡上市白鳥町でのフルートレッスン日です。そこで、道中たちよりして新鮮野菜を購入しています。以前は今回紹介しました道の駅から1キロほどさらに156号線を上した右側にある地元野菜購入所にかよていました。こちらの方が土付きのネギなど、とっても自然な形で購入できます。でも、近頃は道の駅にかよっています。というのも、長良川を見ながらランチ、コーヒーが飲めますし、野菜の出店農家件数が多い気がします。何より新しいですからキレイ。今ですと、法蓮草がおおよそ80円〜90円。長ネギ、一輪100円ほど。小松菜、水菜などなど。カリフラワーもありますね。カリフラワー、私大好きなんですが、ものすごく甘いです。ネギも柔らかくって甘みがあります。私はネギを鍋用ほどの大きさに刻んですぐに冷凍保存してしまいます。(今我が家の冷凍庫には大きなネギ袋があります^_^;) みそ汁、インスタントラーメン用にすぐに活用できて便利なのですが、それでも野菜の甘みを感じられます。新鮮なうちに冷凍できたからでしょうか。
  ぜひ、156号線を車で走られる時は行ってみて下さい。そうそう、郡上市かいわいの事も知りたいですよね〜。今度書きますね。。

モーツァルト:フルート四重奏曲全集

買ったきっかけ:
Fl:オーレル・二コレ 彼の音色は安心感があります。

感想:
この4重奏は、じんわりと感動がおしよせてくる感覚です。大きな盛り上がりも、感動もないかもしれません。評価をさげました。でも、それが飽きさせず、たまらなくハマってしまう要素かもしれません。

おすすめポイント:
車の運転が軽やかになります。美濃市から郡上にかけての長良川清流と非常にマッチングして、このうえないドライブになります。

モーツァルト:フルート四重奏曲全集

アーティスト:ニコレ(オーレル)

モーツァルト:フルート四重奏曲全集

2008.01.13

岐阜ぶらぶら

今日13日、岐阜チェンバーアンサンブルの定期演奏会へ行ってきました。こちらは岐阜のアマチュア弦楽合奏団です。失礼かとは思いますが、数年前初めて聞いた時はやっぱりアマチュアだもんねぇ・・・なんて思うところがありましたが、今日はとっても楽しかったです。そうですね〜、その後コーヒーショップへ行ったのですが、適当なブレンドコーヒーでは満足がいかず、お気に入りのモカマタリを注文したぐらいですから。でも、モカマタリ本日はなかったです(T_T)     ところが!  トラジャとの出会いがありました。勧められて飲んだところ、モカマタリよりも味わいがあり、これまた素晴らしい出会いとなりました。

・・・音楽の話に戻ります。後半の演目、芥川也寸志さんの曲とブリテンの曲は音色がそろっていて素晴らしかったです。近現代曲をチェンバーが演奏するとは思っておらず、正直驚きました。チェンバーの音楽が広がったんですね! 来年のグリーグ「ホルベルグ組曲」楽しみにしております(^0^)   しかし、モーツァルトはいくらスタートで緊張していて音が硬かったとしても少し物足りなかったです。技術不足?練習へのかける時間の比重?モーツァルトなど古典音楽は音色の粒がしっかりできてないとやっぱり上手く音楽がまとまらないのでしょうか。久しぶりに私もモーツァルトを取り出して練習してみます。常々思っていた事なのですが、古典音楽からその前の音楽は音符に過度な音楽用語による指示がないためか、アマチュアオーケストラを聞く中でいつもフに落ちない点があります。指揮者との密な連携だけでは解決できない音が潜んでいるのでしょうか。私もモーツァルトやバッハは先生の元で勉強してきましたが、未だにその音符の羅列が感覚で覚えるだけで実体として現す事ができません。やっぱり難解ですね。J.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集」いいですよ〜。一度聞いてみて下さい。。 すみません、あくまで一個人のぼやきですので、気を悪くされた方がいらしたらごめんなさい。

ところで、今日は岐阜メルサホールで演奏会があったのですが、用事があったため加納天満宮まで歩きました。寒かったですが、途中JR岐阜駅本屋へよったり、いい散歩になりました。そうそう、名鉄岐阜駅前で北朝鮮拉致被害者救う会の署名活動がありました。ああいう時の署名って、結構恥ずかしくって勇気いりませんか?音楽の力でしょうか、今日は署名できました。・・・で、コーヒーの話に戻りますが、JR岐阜駅によくあるチェーン店のカフェがびっくりするぐらい混んでいて、加納からまたまた北へ戻り、ローカルな話ですが玉宮町通りにあるカフェへいきました。(名前・・・忘れました^_^;)その方が美味しいコーヒーにありつけたのでよかったのですが。 で、その後は前文の通り。バスで帰宅後すぐにパソコンに座った私でした。では、読みかけの本の続きに取りかかります。。。

2008.01.06

いやはや新年

明けましておめでとうございます・・・と言うにはすでに1週間。。。
昨年末一年の振り返りを書きましたが、年が明けてしまったので止めます^_^; 何事も前向きに。と、すでに言い訳。さてはて、今年はどうなる事やら。

今日はフルート  トリオ  「カシュ カシュ」の練習日でした。音を合わせるって本当に楽しいですね。今年も頑張るぞーって三人で話し込んできました。カシュ カシュのコンサートは多分来年以降になると思います。今はじっくり練習中です。

本年もよろしくお願い申し上げます\(^0^)/

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »