« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008.05.25

速報 2

毎年関わらせていただいております

岐阜県岐阜市・加納天満宮 天神祭り(秋祭り)

今年も篠笛奏者として参加することとなりましたhappy01

天神神楽/神楽舞踊  

踊りと太鼓、そして篠笛。このお祭りオリジナルの音楽と舞踊です。

かなりすごいですup

パワフルですimpact

今年も乞うご期待くださいhappy02Photo

この写真は舞踊後の私のソロですsmile

顔写真等、問題がおきるといけないので、ひとまず私の写真のみ掲載しますconfident

この衣装、赤、青、黄色がありまして、太鼓族も篠笛族も舞踊族もみんなこれを着ます。舞踊メンバーは小学生~大人まで、総勢20名ほどで踊ります。今年も篠笛、舞踊に関しては出演者募集しているはずです!詳しくは加納天満宮へ直接お問い合わせください。

Photo_2

奉納芸能

こちらは次の日境内で行われる奉納芸能の一場面です。

こちらもごめんなさい、ひとまず私の場面のみの掲載といたします。

このときも篠笛は7名ほどおりましたnote

篠笛メンバーは天楽篠笛の会として活動しております。

じつは半年前サークルをたちあげました。

毎月・第三土曜日

時間:9:00~12:00

(ですが、合同練習は10:30頃~です)

場所:岐阜市南部コミュニティーセンター

会費:3ヶ月ごとに徴収しております

一緒に篠笛演奏しませんかheart02

これから篠笛を購入される方でも大丈夫ですgood

天満宮のお祭りへの参加とは切り離して考えています。お祭りから発足しましたが、サークルでは童謡、歌謡曲、そして基礎練習に励んでいます。おしゃべりも多いですがcoldsweats01

年齢層は20代前半~お母さん層。男性の方もいらっしゃいますchick

中高生含めた学生さんでも、譜面が読めない方でも大丈夫です。

こちらの問い合わせは、このブログのプロフィール画面からメールをください。追ってこちらからご連絡をいたします。

ありゃ、お祭りからサークルの宣伝になってしまいました!

加納天満宮 天神祭り(秋祭り)

加納の山車、能管の音色と共に加納宿を回ります。

岐阜の神輿が終結します。

そして天神神楽、天神祭りを彩ります!

明けて次の日は奉納芸能。・・・境内清掃もwink

平成20年10月18日(土)・19日(日)

・・・そう、前号に告知したシリーズコンサートの1週間前。

10月は私に近づくとやばいかも・・・shock

2008.05.23

速報!

ティータイムコンサート決まりましたheart04

演奏内容も、チラシもまだ何も決まっていません。だって、今決まりましたからcoldsweats01

出演者はもちろん私、フルートと

ピアニスト若田奈巳さんですnote

基本これから二人でシリーズでコンサートをしていく予定です。

ですから、今回が Vol.1 

10月26日(日) 14時ごろ~

場所:レストラン薔薇館 (お茶つき)

チケット:2000円ぐらい(未定)

未就学児は入場できません・・・ごめんなさい。。

2008.05.22

フェスティバルも終わりまして

皆様、こんにちはsun

18日、好評のうちにフルートフェスティバルin名古屋終了いたしました。

今回私はバスフルートを担当していたので、ほとんど演奏していました。それに、各ステージ(演奏)を仕切らなくてはならなかったので疲れましたdown でも、とても気持ちの良い疲れで、充実した一日を過ごすことができましたgood 今回大合奏にはコントラバスとドラム(パーカッション)もはいり、いつも以上に楽しく演奏できましたheart04

あ~、フルート吹けるって幸せ~lovely

前回書きましたブリアコフさん、もちろん最高! ひゅるるるるー と指回りが速いことcoldsweats01 もちろん音色良しnote 私はバックのフルートオーケストラで一緒のステージに立ち、大感激でした。 来年もフェスティバル開催します。聞きに来て頂きたいですが、フルート吹きさんはぜひ一緒に参加してほしいですね。

ところで、W.A.モーツァルト オペラ「フィガロの結婚」 

どうだったか書いてませんでしたね。あれから1ヶ月ほどたとうとしていますが、あれを観劇できたことは本当にすばらしいことでした。オペラと言うと、女性がコルセットでグッとしめたかのような昔風ドレスを着て、モコモコしたカツラなんて想像するかと思いますが、まったく違います。あのオペラは今の時代の風潮、センス、想像がぎっしり詰まった最新のクラッシック事情のかたまりのようなものなので、照明、舞台装置、衣装、すべてが見たことのない演出でした。でも、演奏はまったくモーツァルトが作ったもの。もちろん歌い手も。古いは新しいなのですeye でも、この演出方法が後数年すると古臭くなるのですね。面白いですね。

そうそう、5月連休最終日は

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 フルート奏者 アンドレア・ブラウさん

のレッスンを受けてきました。久々外国先生のレッスン、これまた集中した1時間を過ごすことができ、とっても楽しかったですwink いろいろなことを言われましたが、特に口の閉じ方についての指摘がありました。いい音色を作ることは本当に難しいです。

近頃気に入っているCDですcd モノラルなので音は悪いです。でも、読書など他ごとしながら聞くには最高の一枚です。ただ1000円にしてほしいですねgawk 微妙な値段の吊り上げ方は今 グレン・グールド が流行っているからですね。じわじわーっと感動があり、気がつくとはまっていましたshine  

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)

アーティスト:グールド(グレン)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)

2008.05.14

演奏出没情報

第30回フルートフェスティバルin名古屋 

Photo 5月18日(日)18:00~ 

愛知県芸術劇場コンサートホール

いよいよ今年もやってきました!今年は30回記念年なので芸術劇場で開催します。参加者はプロフルーティスト、アマチュアフルーティスト合計250人程参加予定です。すごい人数ですよね~happy01 みんなで演奏するのはとっても楽しいですheart04 今回私はバスフルートを担当しています。ですのでオープニングの曲から演奏で、出演曲が多く、練習はへとへとですdespair でも、とっても充実していて、ぜひ、ぜひ皆さんに聞いていただきたいですsun ゲストはデニス・ブリアコフさん。まだ27歳ほどの若手演奏家です。昨年東京フルートコンベンションで聞きましたが、すごい!音色は美しいし、何よりテクニックが早い。要必見ですgood 後は名古屋フィルハーモニー管弦楽団でおなじみのボブ・佐久間さん。映画音楽を私たちのために編曲してくださり、当日も指揮者としていらっしゃいます。私も今からとっても楽しみでなんです。と言っても今週の日曜日。告知、遅いですねsweat02 日曜日まだ予定が決まっていない方!ぜひ名古屋へ演奏会を聞きに来て下さいnote

5月29日(木)岐阜県看護総会 主催で演奏をします。こちらは久々Laterneでの出演です。会場は岐阜サラマンカホール なのですが、残念ながら関係者のみしか入場できません。看護総会へ出席される方はお楽しみに~notes 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »