« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008.09.22

恵那市 栗きんとん『寿や』 Image
http://www.suya.co.jp/

神明店のみにしかないかも・・・栗パフェです
「栗きんとん」といえば岐阜県恵那市『すや』ですが、そこのパフェ、最高です。アイスに栗の実が沢山まざり、栗きんとんのぽろぽろがちりばめられ、まわりのゼリーは紅茶(多分アールグレイ)
一度ご賞味あれ

今日は岐阜県現代陶芸美術館にウェッジウッド展を見に行ってきました。
http://www.cpm-gifu.jp/museum/

ウェッジウッドはやっぱり美しいですね!
http://www.wedgwood.jp/
うっとりしちゃいました(^_^)
最高!

でも、やっぱり秋は食い気でしょうか・・・( ̄▽ ̄)

2008.09.16

むつかしいですね

いやはや、コンサート無事終了しました。
聞きに来て下さった皆様方、本当にありがとうございました。
早速前回のブログにもコメントをいただき、本当に嬉しいかぎりです。
演奏は、まぁ、まずまず。課題多し・・・
ただ、珍しく自身の演奏と弦楽器との共演を楽しむ事ができました。
楽屋では顔なじみの皆様方とお喋り三昧で、楽しい時も過ごせました。
「頑張ってるね」と励まされ、特に昔から可愛がっていただいている70歳代のおばあちゃま方に口々言われたので、本当に嬉しくて、よし!これからも私頑張ります、と心に誓ったりしちゃいました。
このブログを見ていてくれた友人もいて、「ちゃんと更新しろよ〜」と。
すみません( ̄▽ ̄;)

さて、タイトル「むつかしいですね」とは。
コンサート翌日、15日、毎日新聞主催のコンクール、フルート部門中学の部に私の生徒が出場して、引率してきました。
結果は一次予選通過できませんでした。18名中5名通過。
大変厳しいで有名なコンクールなんです。
彼女は中2で、私や親の心配をよそに、堂々と互角に勝負していました。
頑張れ!
さて終了後、「先生、どうやったら腹式呼吸が出来るのですか!」と真剣な眼差しで言われました。
どうやって・・・
私、どうやってるの?
どうやって教えてもらった?
どう教えりゃいいの?
んんんんんんんんん・・・・・・・・・・・・
感覚?
体感?
訓練?

この腹式呼吸って、本が沢山出ていたり、方法が沢山あるみたいですが、結局考えるより動かす、やってみるしか習得できないのかなと思っちゃいます。
私はある日「ああ、これかな」という自覚があり、それを感じながら、ただゆっくりと息をはいたり、すったりしています。
フルートの音だしも、フルート無しの生活でも。

不明瞭な回答だと思いませんか!?
だから「むつかしい」なんです。
結局演奏は自己の責任なのですが、何かをお教えする事は本当に「むつかしい」です。

いつかまともな回答を書く事ができるのでしょうかねぇ。
ごめんよ〜

2008.09.03

コンサートのお知らせ

KOWAKIフルート教室 25周年記念ファミリーコンサートPhoto_5

9月14日(日)

開場 12:30

開演 13:00

会場 「じゅうろくプラザ」 JR岐阜駅北側

入場無料!

モーツァルト三昧のプログラムですが、懐かしの日本歌謡曲もフルートで演奏したりと、盛りだくさんの演奏会ですnote今回、先生の25周年記念ということで、弦楽との共演です。もちろん私も演奏しますhappy01

W.A.モーツァルト 作曲

フルート4重奏曲 ト長調 KV.285a より 第1楽章 Andante

を演奏します。ぜひ聞きに来て下さいheart01

幸脇直人先生には高校生の時大変お世話になりました。

もう25周年・・・レッスン厳しかったcrying

それも思い出happy02 今回は終わってからの打ち上げも楽しみですshine

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »