« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008.11.04

11月ですね

お久しぶりですhappy01

すっかり秋の今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうかmaple

今日は、10月のお祭りとコンサートについて書こうと思いますsun

加納天満宮 天神祭り

朝、髪をしっかりと束ね、いざ出発!祭りは勢いも大切ですね。今年で6回目。毎年同じ事をするのですが、前年までの反省と積み重ねを肝に銘じて今回も挑みました。今回は知らず知らずの内に自分のことに集中していました。毎年、もちろん演奏に責任を持って挑むわけですが、特に今年は自分を冷静に見つめなくてはと考えていたかもしれません。それだけ、周りの方々の支援がいつも以上に温かく感じ、また篠笛隊『天楽篠笛の会』が上手くなったためもあるかもしれません。笛を吹いていると、目の前で踊る子供たちとよく目が合います。それは真っ直ぐな眼差しで、言い表しようのない強さを感じます。私はそれに答えるように演奏したわけではなく、ただひたすら演奏にのめりこんでいました。共通、共同に時間をすごしたとでも言いましょうか。「子供たちが、大人が、今まで一生懸命練習をして・・・」と言う簡単な安っぽいコメントではお粗末な表現だと思います。一生懸命何かを練習し続け、最後の一瞬のためにここまで来た方だけがわかる感覚がそこにはありました。見ていた側はどうだったでしょうか。年々傍観者が減っているように思います。でも、だからなんだというのでしょうか。あの眼差しを前にして、演奏をやめることはなく、それはいつかすごい力へとなっていくのでしょうね。来年の秋はお互いどんな一年を過ごして会うのか。それも祭りなのですね。

さて、堅い話はさておき。今年も朝からしっかりお神酒をいただき、ほろ酔いの一日でしたcatfacebottle 『お久しぶりです~happy02』『今年もお願いしますーheart04』あちらこちら、会う方会う方shine

夜は打ち上げbeersmile楽しく一日が終わりましたnote

また来年、お楽しみに。そして、よろしくお願いいたしますconfident

Ensenble・Zwei Rosen

フルートとピアノによるティータイムコンサート

こちらも無事終了いたしました。おしゃべりをしながら約2時間の時をコーディネイトすることは初めてで、あっという間に時は流れていました。今までは演奏の内容が反省点の多くをしめていましたが、今回は演出すべてにおいて反省すべき点が出てきました。言葉遣いなど、日ごろの口の悪さが隠しきれず、あぁ~これも日常の積み重ね・・・と感じずにはいられませんでしたbearingそれにしても、多くの皆様が聞きに来て下さり本当にありがとうございました。リクエストも沢山書いてあり、これからもっともっとよい演奏ができるよう、練習に励みますshine演奏を録音していたのですが、曲の出だし、曲のフレーズのまとめ方等々もっと研究しますdespairそれから自分の思いとはかけ離れた曲想crying あー、師匠S先生のような演奏はいつになったらできるのか。先生の繊細な音色と音楽観heart02 程遠い自分に幻滅ですshock

それでも・・・でもでも、実は来年

2009年5月24日(日)

Vol.2 として演奏会を行いますnotes

あくなき私の挑戦はまだまだ続きますsmile皆様、お楽しみに!

さあ、頑張って練習に励みますsun

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »